読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BicyclefiL / けんたさん自転車ブログ

BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本の自転車ライフを豊かにしていきます。

『サイクリストの冬対策』けんたさんの「オーバーシュー」は光ります! シールスキンズ - sealskinz

スポンサーリンク

f:id:BicyclefiL:20160127022629j:plain

最近寒さも本格的になってきましたね!

自分も毎朝毎朝起きるのがしんどいです。
 
さて、寒い冬のシーズン、通勤ブルべなど
夜間にSPD-SLシューズを履く人には朗報。

 

ズドン!
f:id:BicyclefiL:20160127023205j:plainシールスキンズオーバーシューです。
 
オーバーシューとは何ぞや?という方に簡単に説明しますと、SPD-SLシューズの上から履くカバーのようなものです。
 
SPD-SLシューズは軽量化しているものが多いため、ソールがカーボンソールになっていたり、アッパーがメッシュ加工されていたりと非常に軽く、通気性の良くされています。
 
こういったシューズを冬場に履くと冷たい風をもろに受け、つま先がすぐに昇天してしまう。
 
だから冬場はシューズの上からオーバーシューズを履くわけですね!
各社オーバーシューズをいろいろ出しておりますが自分が購入したシールスキンズというメーカー
ざっくりいうならイギリスの防水防風ウェアメーカーです。
 
防水の帽子から防水の靴下まで、幅広く作っております。今回自分が購入したのは、
 
ジャン!

f:id:BicyclefiL:20160127022656j:plain

 

かかとにテールライトが付いております。防水防風は大前提で、このテールライトとシールスキンズのマジックテープが綺麗なグリーンでおしゃれだなーという理由で購入しました。
 
実際に履いてレースなども出ましたが、かなり伸縮性があり、とても履きやすいです。自分はリンタマンのSLシューズを使っていて、アジャスターが2個ついてるいるのですがそれでも容易に履くことができました!

f:id:BicyclefiL:20160127022905j:plain

さて、肝心の防風性能ですが、これがめちゃんこ暖かいです。今のところ他の部分は寒いですが足は完璧です笑
オーバーウェアとか欲しいです…
 
目玉のテールライトですが、いいです。明るさは4ルーメン、500M先まで視認できるそうです。テールライトなので明るすぎなくていいです。ボタン電池式で、取り外し、交換も容易なところもグッド。点灯と点滅3パターンあります。
 f:id:BicyclefiL:20160127022832j:plain
ジッパーももちろん防水ジップ。またジップ周りとソールの部分はかなり補強されております。ずれ防止のためのテープもロゴが付いていてかわいいです。
 

f:id:BicyclefiL:20160127023008j:plain

f:id:BicyclefiL:20160127023021j:plain

f:id:BicyclefiL:20160127022953j:plain

 

実際に動画にして早朝暗い中走ってみたので明るさや点滅のイメージなど、参考にして見てもらえればなと。
価格はアマゾンで8000円くらい。通常のオーバーシューズよりちょっと高いですが、早々変えるものじゃないし、オーバーシューズとしての機能、テールライトはすごく良かったので自分は満足しています。
 
しかしシールスキンズの防水の靴下ってどんなものか気になりますねw
今度買ってみようかな〜
 
ではでは