読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BicyclefiL / けんたさん自転車ブログ

BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本の自転車ライフを豊かにしていきます。

けんたさんが気になる「実売5万円くらいで買える」ロードバイク用ホイール

スポンサーリンク

f:id:BicyclefiL:20160221153842j:plain

そろそろホイールを変えてみたいなと、思うようになりまして…まあ思春期ってやつですな。適当

 

さて、先日初めてレースに出てみて、今まで以上に走ることに対して興味を持っている私。
機材よりも身体と勝手に決めつけ、密かに泉田くん化を目指しているのですが、やはりそこはけんたさん、周りの人が履いているホイールが気になっちゃうのです笑
 
自分は今、重めのクロモリフレームにカンパニョーロのカムシンという安くて見た目がいい11速に対応したホイールを履いているのですが、

f:id:BicyclefiL:20160216163210j:plain

そろそろちょっといいやつ手を出してみたいなーと思っておるのです。
 
ローディーの友達からいろんな意見を貰っていて、なんとなく自分の中で定まってきてはいるのですが、せっかくなのであえて今回は価格別に気になるホイールを見ていきたいなと思います。
 
ということでまずは

5万円くらいで買えるけんたさんが気になるホイール

を見ていきたいと思います。
このクラスから走りが全然変わる!ってよく聞きますね。
 
はじめにいうと自分はカンパニョーロのシャマルことシャマル姉さんを先日履かせて頂いたくらいのホイール童貞です笑
 
検討するホイールはアルミ。チューブレスは興味ありますが、2wayでなく、クリンチャーオンリーで見ていきたいと思います。
 
ネットや周りのローディーの人の意見を参考にした結果、この価格帯は初めてのホイール交換にはとても人気な価格帯で、意外にもさらっと絞られました笑
 

けんたさんが気になるホイールはこちら

 

Campagnolo - Zonda

 

Fulcrum - Racing 3

 

Shimano - RS81 C24

tradizione - ZERO

 

この4つです!
 
特にゾンダレーシング3はほんと形もなんとなく似ていてよく比較されてますね笑
 
 

ざっくり見ていきます

 
まずゾンダレーシング3、この2つは周りのローディの人も持っている方が多いですし、ネットを見るとよく比較されていますね!
リアホイールのG3と2:1といい雰囲気といい匂いといい、なんとなく似てます。そりゃあそのはず、フルクラムはカンパニョーロの子会社ですからね!
 
定価は全然5万円以上しますがwiggleなどの海外通販などを見ると実売価格は随分抑えられてます。
 
それぞれのスペックを見ると、
 
Campagnolo Zonda
フロント重量670g
リア重量885g
リムハイト
フロント24mm
リア30mm
価格(税抜): 65,000円
 
Fulcrum - Racing 3
フロント重量670g
リア重量885g
リムハイト
フロント26mm
リア30mm
価格(税抜): 74,000円
 
メーカー記載だと重量差はありませんが、若干リムハイトが違い、価格はフルクラムの方が1万円弱高いですね。
 
実際に履いて走ったことはないですが、人の話やネットの情報を見ると、
どっちも評価がいい。どうすればいいんや笑
 
レーシング3の方が剛性が高く、ヒルクライム向きとか、ゾンダは適度な剛性で全体的にバランスがいい、ロングライドにいいよとか、両方持ってるけどぶっちゃけ体感できるほど差を感じないとかとか。
 
むむむ…決定的に違うのは見た目?価格?
となるともし自分が買うならどっちでもいいになっちゃうのかな〜
となると1万円やすいゾンダになっちゃうかな〜
どっちにしろ、今の自分のホイールから履き替えるなら間違いなく変化は感じられるでしょうね^^
 
Shimano - WH-RS81-C24
さてさて、安定のシマノさんはホイールも堅実らしく、真面目な優等生、とよくお話を聞きます。
このホイールも定価は8万くらいですが、実売価格を見ると5万~6万のところもちょこちょこ見ます。
重量1502g (ペア)
リムハイト24mm
 
このホイールはネットの評価しか知りませんが、リムも薄いし、加速&登る系ホイールのようです。調べますと、デュラリムにアルテグラハブということで、ハブがデュラになるともれなくWH9000にワープ進化するそうです。(値段も笑)
 
 これはあんまり履いてる人いませんが、(みんなWH9000に行っちゃうのかな?)
5万円クラスになると候補に入るのかな。と思い入れてみました!
 
tradizioneZERO
この価格帯だと実は自分が一番気になるホイール。
トラディチオーネと読むらしいです。(どこで区切るかわからない)
 
勝手な憶測ですが、クラシカルなクロモリフレームに最も似合う軽いホイールなのではないでしょうか?
ギンギラギンなシルバーパーツで構成された煌めく銀色薄リムホイール、確実に自分のクロモリちゃんには合いそうです。
 
驚いたのはその重量で
フロント603g
リア792g
ペア重量1395g
めっちゃ軽いですw
これも平地より登る系のホイールなんだろうな〜
 
価格も5万くらいで、最初面白いなー見てみたいな〜乗ってみたいな〜なんて思っていたのですが 、逆にここまで軽いと剛性とか大丈夫?と思ったら…
案の定重量制限80kgと自分はアウト!
いろいろ着込んだりリュックとか背負ったら完全に80kg越しますわ〜w
 
仮に痩せたとしても不安すぎて乗れませんw
 
ただ体重制限も余裕があって見た目重視なクロモリレーサーな方にはいいかもしれませんね!
 

 まとめ

ということで、けんたさんが気になる実売5万円くらいで買えるロードバイク用ホイール 4つ紹介してみました。
 
周りからはどうせ買うならもっと上行きましょう。もっと上行きましょうと煽られてますが、私、影響されるがまま、そのまま煽られておりますw
 
次回は10万円くらいで買える気になるホイールを見ていこうかなと思いますので気になる方はご覧下さいまし〜