読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BicyclefiL / けんたさん自転車ブログ

BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本の自転車ライフを豊かにしていきます。

『ピスト』を4年間乗って感じた「固定ギア」「フリーギア」の良いところと悪いところ

スポンサーリンク

こんにちは、

最近あれこれ買ってばっかで、お金がぴ〜やなのでHOW TO系で攻めたいと思います^^

今回はピストネタです。

 

f:id:BicyclefiL:20150903214231j:plain

 

最近ロードネタが多いですが、僕は普段使いではもっぱらピストに乗っております。

ピストは見た目構成シンプルで、メンテも楽なので、普段使いにはちょうどいいのです。

ギアがない分、何十キロも遠出、というよりは近場をビュンビュン走るのがいいのではないかなと思ってます。

 

さて、今回はピスト買う人の中でも迷いどころでもある

「固定ギア」「フリーギア」についてお話ししていきたいと思います。

 

固定ギアの特徴と魅力

 

まずは固定ギアからいきましょう。

特徴と魅力

タイヤペダル「一心同体」

 

車輪が回ればペダルも回る、車輪が止まればペダルも止まる。

固定ギアの最大の特徴であり、最大の魅力でもあります。

例えば、普通の自転車は坂道なんかを下るときペダルを回さなくてもシャーー!といいながら下れますよね?

固定ギアは下りでもシャーーー!…とはなりません!常に回ってます。

早ければ早いほどペダルの回転数も上がり、忙しくなりますw

よくちょっとスピード出した後、ペダルを後ろに漕ぎまくって遊んでいる小学生がいますが、(僕もやってた)固定ギアはそれをやるとバックします!

 

かなり曲者ですが慣れてくるとあら不思議!楽しいんですよね!

同じ自転車なのに違う乗り物みたいで楽しいんです。

 

これは乗ってみないとわからな部分もあるとは思うのですが、僕の中では一体感みたいなものが固定ギアにはあってすごく好きです。

 

自分の足を動かせば歩くし、足を止めれば止まる。

固定ギアも同じようなものでペダルを漕げば走って、ペダルを止めれば止まる。

このシンプルな感じが固定ギアの魅力ですね!

 

固定ギアの難点

カーブがしにくい

普通の自転車ならカーブする際車体を少し傾けて道を曲がると思いますが、固定ギアは常にクランクが回っているので下手に傾けて曲がるとクランクが地面にがっつり接触します!

僕もよくガシャン!とやってしまって、バランスを崩したことがあります。

カーブする際は減速してハンドル操作で曲がることが多くなると思います。

 

慣れるまで少し怖い

先ほども言いましたが同じ自転車ですがまるで違う乗り物のようなので、慣れるまでは少し怖いかもしれません。

くれぐれも怪我をしないように

 

信号待ちでペダルをベストな位置に持っていけない。

フリーギアでしたらクランクをくるっと回して漕ぎ出しにベストなポジションに持っていけますが、固定ギアでは車輪と連動してしまうのでクランスの位置は停車した位置からスタートになります。

漕ぎ出しがしにくいシーンはよくあると思います。

 

フリーギアの特徴と魅力

続いてフリーギアについて

特徴とと魅力

安全

固定ギアは慣れないとクランクを地面に当ててしまったり、慣れない部分から思わぬ怪我に繋がる可能性はありますがフリーギアは

今まで乗っていた自転車のギアがないバージョンと思ってもらえればOK

坂道下っても綺麗なラチェット音を聴きながら下れます。

 

フリーギアの難点

フリーギアは扱いやすい上に安全に走行できます。フリーギアと固定ギア、どっちの方がメリットが多いかと言われたら間違いなくフリーギアの方が多いでしょう。

 

しかしあえて固定ギアと比べて難点を言うなら、刺激が少ない。

固定ギアは他に自転車にはない新しい感触、乗り味があります。

まるで違う乗り物のような感触です。

ちょっとしたファッション感覚でしょうか?あえて固定で乗るといった感じでしょうか。

フリーギアはそういった新鮮さは固定ギアと比べると少ないのではないかなと思います。

 

結論

初めてならフリーギア

個人的に初めてスポーツ車を買うにあたってピストを選ぶなら最初はフリーギアにした方がいいと思います。じゃないと恐らく怪我します。

 

普段クロスバイクやロードバイクを持っており、2台目、3台目でピストが欲しいなら、スポーツ車の乗り方も体が覚えてると思いますし、怪我や事故などのリスクは少ないと思います。

 

両方つける

とは言っても人間は刺激が欲しいもの。

僕もそうです。ちょっとリスキーなこと、今まで体験したことないことを体験したい。

そういったことが好きなのが人間で、人間というのはそういう生き物です。

 

そういう人は両方つけてみましょう。今のピストは、ほとんどが両切りのハブになってますので、左右にフリーギア、固定ギアを取り付ければ、ホイールをひっくり返すだけで、両方味わうことができます。

 

まずはフリーギアで練習して、固定ギアを体験してみて、好きな方を使うっというのもアリだと思います。

 

ということで今回はピストを乗る上での「固定ギア」「フリーギア」のそれぞれの特徴についてお話ししてみました。

あくまでも僕の意見なので参考程度にみてもらえれば幸いです。

 

動画でもつらつらとお話しいてます!ぜひご覧あれ!

 

www.youtube.com

 

ではでは、良いピストライフを!!