読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BicyclefiL / けんたさん自転車ブログ

BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本の自転車ライフを豊かにしていきます。

「ピストバイク」に「トゥクリップ」を付けてみて分かった『良いところ』と『悪いところ』

スポンサーリンク

おつかれさまです。

 
先日自分のピストにトゥクリップを取り付けました。
理由は普段フラットペダルを使っていて、走っていると段差なんかでズルッと滑ってしまうからです。
 
前や後ろにズルッといっちゃうんですよ泣

 

 
そこで購入したのがこちら
『ゼファール』の「レザーストラップ」と「トゥクリップ」

f:id:BicyclefiL:20150712141215j:plain

 
クラシカルな自転車に良く合いそうなオシャレなパーツ
手頃に買えるお気に入りのメーカーです。
 
早速付けてみました!
f:id:BicyclefiL:20150703234245j:plain
これで前にズルっと落ちることもなく
オマケに見た目がオシャレになってなんかかっこいい〜❤︎
 
 
さあ乗ってみよう!ということで1週間ほど通勤で使ってみました!
 

実際に使ってみた感想

 
私は普段ロードではSPDペダルを使ってるのですが今回はその経験も踏まえて、
トゥクリップの良いところとダメなところを簡単にお伝えしたいと思います。
 

いいところ

・ビジネスシューズでも引き足が使える
   (どんな靴でもぐいぐい行けます!)
 
・滑らない
   (それなりの固定力、つま先を支えてくれます)
 
・オシャレ
  (停まっていても走っていても見栄えがいいです)
 

ダメなところ

・はめるのが難しい
(とにかく難しいです。まずトゥクリップの重量でひっくり返っているペダルをつま先で戻してそのままスルッと入れるのが大変!慣れだとは思いますがSPDペダルより難しいです。)
 
・固定ギアとの相性が悪い
(ただでさえはめるのが難しいのに常に回っているクランクからさらに、ペダルをひっくり返してはめ込むっという動作が難易度Sランク!停止した状態じゃないと全然はめられません!できたらかっこいい…❤︎)
 
・クランク長が長いとガリガリいう
(僕のクランク長は175mmと無駄に長く、おまけに固定ギアだから常にぐるぐる回るのですが、上手く入らなくてあえて諦めて裏のフラットペな部分で走ると地面に当たってガリガリ言います。ちょっと恥ずかしいです)
 
・スッと外せない
(SPDは横にずらせば取れますがトゥクリップは足を引いて引き抜きますのでスッと外せないです)
 
f:id:BicyclefiL:20150704001845j:plain

まとめと対策

今回トゥクリップを取り付けてみて僕がやるべき対策は
・固定ギアからフリーギアにする
・クランク長を短いものに買い換える
・慣れる
 
こうすれば固定ギアよりははめやすく、はめてなくてもガリガリいうことは少なくなるのではないかなと思います。
 
ということで今回はこんな感じで、いまいちトゥクリップのポテンシャルを生かしきれていないけんたさんのトゥクリップ使用レポートでした。
 
見た目とはめた時のハマった感、そして引き足が使えるの感じはすごく好きなので早くマスターしたいものです。

 

f:id:BicyclefiL:20150712141241j:plain

 

 
ではでは!
 

 

Zefal(ゼファール) CHRISTOPHE レザートゥストラップ ブラウン

Zefal(ゼファール) CHRISTOPHE レザートゥストラップ ブラウン

 

 

 ミカシマがアマゾンで手に入りやすいみたいです

MKS(三ヶ島) トゥクリップ [スチール] Lサイズ NJS認定品

MKS(三ヶ島) トゥクリップ [スチール] Lサイズ NJS認定品